満室になるリフォーム|代行してくれる業者もある|airbnbにも挑戦する

代行してくれる業者もある|airbnbにも挑戦する

スーツの人

満室になるリフォーム

レディ

リフォームを選ぶ注意点

賃貸経営をはじめる時は信用できる仲介業者を選ぶことは大切ですが、いいリフォーム業者を探す必要もあります。安い物件を購入した場合はある程度リフォームが必要ですし、古くなった設備をリフォームしないと今はそう簡単に入居者も選んでくれません。リフォーム経験のないオーナーはどのような方法で業者を探すのかというとやはり、CMやネット広告などでよく見かける業者ではないでしょうか。このような業者は知名度があり、信用度は増しますが、費用が高くなることを心得ておくことです。ですから、リフォーム費用を抑えるなら地元の土建組合に相談してみるといいでしょう。賃貸経営の長いオーナーはよく利用していますし、職人と直接契約できる分、費用を節約できます。

B級設備を購入して節約

土建組合にはフリーの職人やひとり親方が多数在籍しており、直接仕事を請けているので責任を持って対応しています。無責任な対応をしませんし、施行後のトラブルも少ないといえます。有名なリフォーム業者よりも土建組合を利用する、これだけで賃貸経営に掛る費用を節約できます。また、リフォームで一番費用が掛る場所というと水まわりです。システムキッチンやバス、便器などは新品を購入していると費用も高くなりますが、B級品で揃えると費用を節約できます。B級品は新品の3〜4割程度で販売されています。このようなお店はアウトレット商品も販売していますし、仕入れ先を確保することでリフォーム費用を節約できます。いい業者を探せば、賃貸経営も有利になるでしょう。